浅草橋

マイルドながらもコクのある豚白湯と繊細な自家製麺のコラボ・浅草橋ろく月

浅草橋のろく月に訪問、相変わらず旨い麺でした。

お店はJR&都営浅草橋駅から徒歩5分程度の場所でこの辺りは駅沿いから一本裏道に入ると今もなお古い街並みを残るエリアで住宅地や雑居ビルが多くある地域。ろく月は暖簾がわりの大きなサンシェード?に豚白湯の縦書きがトレードマークですぐわかる。

浅草橋 ろく月

浅草橋 ろく月

昨年秋リリースの自家製麺がマジで上出来

豚白湯スープは上品かつコクがあって豚骨好きに不満はない筈、それに高品質の自家製麺が浸るのだから文句のつけようがない一杯でした。

スタッフさんのブログにもある通り自家製麺になったのが昨年の秋、いやぁクオリティ高いですよこの麺は。器のスープのなかで最終形になるように計算してんじゃないかな、これは。麺の味は繊細でコシもあるし豚白湯スープに絡み合う。

写真はたまご豚白湯で850円、自家製麺になって少し値上げしましたがこれは十分納得の範疇。

浅草橋ろく月のたまご豚白湯

ろく月 たまご豚白湯

見た目以上に濃厚なスープとぶ厚いチャーシューで満足してたんですが途中この至福をこのまま終わりにしてはいけないという旨い麺への熱い気持ちから半替え玉をオーダー(100円)で腹いっぱいになりました。

近くに寄った際にはこの旨い麺を是非ご賞味あれ。

-浅草橋
-,

Copyright© らいぷろ見聞録 , 2020 All Rights Reserved.