ブログ運営

【初心者向けTips】ブログ記事の書き方と投稿を続けるコツ

ブログを立ち上げた後は100記事投稿が目標です。その程度のコンテンツ量がないとGoogleがまともに反応しません。

結果、分析や修正も儘ならずいつまで経っても戦略的にアクセスを集められる状態にならない。ただ100記事書くのって結構キツイんですよ、特にブログを始めたばかりの方だと尚更で。

今回私の経験則ですがブログ記事を書くコツ、投稿を続けるコツを紹介します。何を書いていいのか分からない、投稿が続かないと悩んでいる人へのヒントになる筈!

具体的に深堀りして考えることがブログ記事を作るコツ

記事はブログのテーマに沿ってあなたの経験やノウハウを書けばいいんです。

ただこの時あなたが伝えたいことを具体的に掘り下げることが記事作成のコツ。出来事をこと細かに書くので必然的に文字数も増えるし場合によっては記事を複数に別けることになります。

具体的にすると経験に価値が生まれる

仮に旅行をテーマにしたブログだとしましょう。あなたの旅先での食事のこと、マクドナルドのドライブスルーで買い物をした際の出来事、経験を伝える場合には「道中にドライブスルーで寄ったマック○○店の対応が早くて△△セットが旨かった云々」としてはダメ。

これでは単なる日記、誰もあなたの日記に興味はありませんから。このような経験であれば例えば以下のように具体的に深堀りします。

  • この地域ではどこの店舗がクルマで入りやすい 「A店よりは10キロ先のB店の方が入りやすいし駐車場も広い、B店の目印は500メートル手前にある陸橋で...」
  • マクドナルドのアプリのクーポンを使った 「マックのアプリにはクーポンがある。これは地域や場所によって違ったクーポンが表示され...」
  • 電子マネー払いが便利でおまけにポイントがついた 「ドライブスルーでの支払いは現金より電子マネーが簡単。特に○○マネーではポイント率が...」

どうですか?ある出来事を具体的にグッと掘り下げて考えることで内容が詳細かつ専門的となりあなたの経験が価値ある情報になるんですよ。

テーマと要点が増えたなら記事を別ける

具体的に深堀りしていると最初は1記事のつもりだった内容にテーマと要点(≒キーワード)が複数個登場するのはよくあること。

このまま強引に1記事に収めて投稿するのはSEO的によろしくないし逆にひとつの記事に収めるのも勿体ないのでそんな場合はどんどん記事を別けましょう。この時の記事別けの区分がブログのカテゴリーになったりします。

上記の場合だと各々別記事にして記事タイトルとカテゴリーは以下のように考えられる。

  • 記事タイトル:『ドライバー必見、国道○○号沿いのおすすめマックはここ!』(カテゴリー:裏マップ、お店、飲食店など)
  • 記事タイトル:『旅行者の財布にやさしいマクドナルドのスマホアプリの使い方』(カテゴリー:必需品、旅アプリなど)
  • 記事タイトル:『旅先で使える電子マネーの効能とは?』(カテゴリー:必需品、便利ツールなど)

あなたの旅先のマクドナルド訪問の経験から異なる情報を提供する3つの記事ができました!凄い!!

このコツに慣れてくると記事ネタには困りません。が、ブログ記事作成にもう1つ意識してほしいポイントがあります、それが記事の強弱。

投稿を続けるコツは記事に強弱をつけること

継続的な投稿のコツは記事に強弱を付けることです。

ここで強弱とは文字数のこと。例えば1週間で5件投稿するならば2,000文字を超えるメイン記事を1件、1,000文字を超えるサブ記事を1件、数百文字の小記事3件のように文字数で記事をランク別けします。

というのも記事のネタはあるけど毎回数千文字を独りで書き続けるのはしんどいし正直現実的ではありません。そこで文字数で強弱をつけて記事を書き続けやすくします。投稿を継続するための工夫です。

メモ

メイン記事とは収益化を狙う記事、サブ記事はブログへの集客を図る記事かつ収益化を補足する記事、小記事はブログを成長させる、血肉となる記事と意識すればなお良しです。

記事の強弱で投稿ルールを決めよう

SEOの視点では投稿間隔はあまり空けない方がベターで特に立ち上げたばかりのブログではGooglebotの認知度を上げてもらうためにも短期的な投稿継続がより重要です。

短期サイクルで投稿を続けるには例えば「小記事→サブ記事→小記事→メイン記事→小記事」のように先ほどの記事の強弱別に投稿ルールを決めると続けやすい。

「今日は疲れたから小記事を1件投稿する」「週末にメイン記事を投稿するから今から準備しよう、並行して来週のサブ記事の構成を考えて...」など計画も立て易いです。

ブログ記事の書き続け方のコツまとめ

ブログ記事を書き続けるコツをまとめると以下の通り。

  • 書く内容を具体的に掘り下げて考える 詳細な情報となって価値が生まれる。趣旨が多くなりそうであれば記事を別ける。
  • 記事に強弱をつける メイン記事とそれ以外の記事に文字数で区分、投稿ルールを決める。

せっかく始めたブログ、途中でやめるのはもったいないです。本記事を参考にまずは100記事投稿までやって下さい。きっと違った反応がありますから。頑張りましょう。

-ブログ運営

Copyright© らいぷろ見聞録 , 2020 All Rights Reserved.