欧州サッカー

ブンデスリーガが再開に前進!36クラブ全選手とスタッフにウィルス検査を実施

ブンデスリーガがリーグ再開に向けて動いています。

ブンデスリーガ1部、2部の全36クラブに所属する選手とスタッフ全員を対象にコロナウイルス検査を実施したとのこと。その検査数は実に1,724件!結果10件の感染が確認され保健当局が定めたガイドラインに則りクラブ別に対応しています。

ブンデスリーガは徹底してて検査を全員2回やるんです。上記の検査は先月30日に実施、そして今週中に2回目を実施予定で偽陰性(=後になって実は陽性だった)を無くす狙い。

この2回の検査の結果を踏まえてクラブでの活動を再開する方針ですが更には選手とその家族に対して毎週検査を継続するんだそうです。逆にここまで徹底して対策しないと国がリーグ再開を認めてくれないとの記載もあってドイツは凄いですね。

結局はこういうやり方だと思うんですよ。Jリーグも全選手&スタッフに検査を受けてもらい陽性じゃない人たち(抗体を持っている人)から通常に戻ってリーグを再開すればいい。日程調整だけではなくブンデスのように対策が必要でしょう。

-欧州サッカー
-

Copyright© らいぷろ見聞録 , 2020 All Rights Reserved.