ブログ運営

【クローズドASPから提携依頼がきます】ブログの問い合わせフォームは必須機能

問い合わせフォームの無いブログは収益化の機会損失をしています。だってあなたに連絡を取りたい人がいても成す術がない。。

ブログ初心者にはピンとこないかもしれませんがコンテンツが充実してキーワード上位に入ってくるとASP(=アフィリエイトサービスプロバイダ)から提携依頼が着ます。「この記事にこの広告を掲載してくれないか?」という相談が来るのですよ、それもクローズドASPから

そんな時に問い合わせフォームが無いと彼らも連絡しようがないんですね、記事に個人情報や機密内容を含んだコメントを直接残す訳にもいきませんし。

WordPressであればプラグイン「Contact Form7」の一択で問題なし(Contact Form7公式サイト)、HTMLサイトの場合はメールフォームでググれば無料で利用可能なものが幾つか出てくるので必ず設置しておきましょう。

なぜクローズドASPは直接サイト運営者に連絡するのか?

クローズドASPは自ら提携先を選びます。誰もが希望して提携できるASPではありません。これがクローズドと呼ばれる所以。

彼らの経験則から目利きして広告主の要望を高い確率で満たせるメディア(=サイト)を選び、比較的好条件のアフィリエイト報酬を用意しています。普くサイトを受け入れいわば提携数で勝負するオープンなASPと違い、戦略的にメディア数を絞る一方で独自の案件を持っていたり報酬が好条件だったりします。

そんな理由からクローズドASPのサイトには会員登録の申請フォームはありません。サイトの問い合わせフォームから彼らの連絡を待つしかない。

クローズドASPから提携依頼の連絡を貰うコツ

問い合わせフォームは既に設置した!ではどうすればクローズドASPから提携依頼の相談が貰えるのか?

私の場合アフィリエイトに取り組み始めて半年後にマッチング系の比較サイトを立ち上げたのですがここで複数のクローズドASPから提携依頼がきました。この時は正直嬉しかったですよ、サイトが評価された気がして。このらいぶろ見聞録でも少ない記事数ながら案件の相談を貰っています。既に登録済みのASPさんでしたけど(笑)。

そんな経験からクローズドASPから連絡を貰うコツは、

  • 特定ジャンルの比較サイトであること
  • キーワードで上位表示されること

この2つのどちらかを意識したサイト運営をしていればいづれクローズドASPから連絡がある筈。キーワードの上位表示は簡単ではありませんが(最近特に難しい...)アフィリに取り組む限り永遠の課題ですので頑張るしかないすね。

-ブログ運営

Copyright© らいぷろ見聞録 , 2020 All Rights Reserved.