DAZN

【J2第40節プレビュー】大混戦の上位争い!首位の柏レイソルの運命やいかに?

投稿日:2019年11月4日 更新日:

J2は第39節が終了。首位柏レイソルと暫定2位の大宮アルディージャとの大一番は大宮が粘りを見せ逆転勝ち。一方でJ1参入プレーオフ出場権が得られる6位までの上位争いも激化し今年のJ2はとんでもない大混戦の様相を呈してきた。柏大丈夫か。。?

現時点での順位は以下の通りで赤字はJ1自動昇格の1,2位、3位~6位の青文字はプレーオフ圏内に別けてみた。

  1. 柏 勝点 75 得失 34
  2. 横浜 勝点 70 得失 22
  3. 大宮 勝点 69 得失 19 ※1試合未消化
  4. 山形 勝点 67 得失 21
  5. 徳島 勝点 67 得失 19
  6. 水戸 勝点 64 得失 17
  7. 岡山 勝点 64 得失 4
  8. 甲府 勝点 62 得失 18
  9. 京都 勝点 62 得失 11

繰り返しになるが大宮は消化試合が1試合少なくて台風の影響で延期となった第36節は今週6日(水)に行われる。相手は20位鹿児島で大宮のホーム戦だから勝利すると考えて間違いないだろう。となると順位表は以下のように変化する。

  1. 柏 勝点 75 得失 34
  2. 大宮 勝点 72 得失 20 ※1点差勝利と想定
  3. 横浜 勝点 70 得失 22
  4. 山形 勝点 67 得失 21
  5. 徳島 勝点 67 得失 19
  6. 水戸 勝点 64 得失 17
  7. 岡山 勝点 64 得失 4
  8. 甲府 勝点 62 得失 18
  9. 京都 勝点 62 得失 11

プレーオフ争いも激しいが柏は6位水戸、7位岡山まで勝点11差をつけておりここは圏内確定済み。いや、我々はここを気にしている場合ではない。ただ甲府、京都らの追い上げもあり今年もJ2は熱い戦いが繰り広げられ最後まで目が離せない!マジでおもろいぞ、J2!!

柏レイソル・J1自動昇格への展望

大宮に痛い黒星を喫した柏、首位であることには変わりはないが差は縮まった。いちファンとしてまずはJ1復帰を最優先目標、次にJ2優勝としたい。となると気なるのは暫定3位横浜の勝点70でその差5。

J次節40節で柏が勝利し横浜が負ければ勝点は柏78、横浜70でその差8となり残り2節(得られる勝点6)での逆転は不可となり2位以内が確定、J1復帰を果たす!

やっかいなのが柏が負けた場合。ここで更に4,5位の山形と徳島の動向が影響してくる。柏の勝点は75のまま(対戦相手は20位鹿児島なので献上した勝点はあまり気にしなくてよい)。

他方、大宮、横浜、山形、徳島が揃って勝利した場合、順位は以下の2つのケースとなる。なぜ2通りなのか?実は次節に徳島vs横浜戦があるのですよ!

【ケース1:徳島vs横浜で横浜が勝利】※全て1点差試合とする

  1. 柏 勝点 75 得失 33
  2. 大宮 勝点 75 得失 21 
  3. 横浜 勝点 73 得失 23
  4. 山形 勝点 70 得失 22
  5. 徳島 勝点 67 得失 18

3位の横浜は変わらず勝点差はわずか2.こうなるともうわからん。。

【ケース2:徳島vs横浜で徳島が勝利】※全て1点差試合とする

  1. 柏 勝点 75 得失 33
  2. 大宮 勝点 75 得失 21
  3. 山形 勝点 70 得失 22
  4. 横浜 勝点 70 得失 21
  5. 徳島 勝点 70 得失 20

こっちの方が柏としては好ましい結果で残り2節で勝点差5となり1試合でも勝てば2位以内が確定する。ただし2連敗で3位以下転落の可能性もあり。。

結論、柏は残り3試合すべて勝て

引き分けも考えると更にややこしいしそもそも他力本願では駄目だ。私は急遽残りホーム戦2試合の現地観戦を決行します!41節のアウェー戦だけはDAZN視聴かな。

-DAZN

Copyright© らいぷろ見聞録 , 2019 All Rights Reserved.