ブログ運営

少しでも稼ぎたいブログ初心者が掲載すべきあの広告とは

ブログの収益化を図る広告掲載には大きく別けて2つの方法があります。

  • Googleアドセンスを掲載する
  • アフィリエイト広告を掲載する

まずは両者の違いを理解しましょう。

Googleアドセンスとアフィリエイト広告の違い

Googleアドセンスはクリック報酬型広告と呼ばれサイト訪問者がその広告リンクをクリックし広告主のサイトに誘導することで報酬が発生します。表示されるアドセンス広告は原則Google任せで訪問者の志向やサイトコンテンツに応じたものが掲載、報酬額はさまざま。(私の経験では1クリック500円というのが最高額です)

『Googleアドセンスの副収入で少しだけ気持ちを豊かに』にも書きましたがアドセンスは初心者でも比較的収益化しやすい方法。月間10,000PVあれば数千円から1万円ほどは稼げる筈なのでそれを目指して記事を投稿するのみ。アドセンスは量で収益化する手法です。

一方のアフィリエイト広告、こちらはアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)と呼ばれるネット広告代理店と提携、自サイトを登録して狙った広告を掲載する方法です。ぶっちゃけ収益化まではめちゃハードルが高いですが報酬も相応に高額(自分で広告を選択できる)なので魅力的ではあります。

こちらは量で稼ぐアドセンスと違いターゲットを絞った質の高いサイトが求められる。キーワード、コンテンツは勿論のことサイトデザイン・サイト環境やドメインパワーなど戦略的に考えて整えなきゃいけません。

報酬発生条件もアドセンスのようなクリック誘導ではなくその後ちゃんと申し込みや登録させること(=コンバージョン)が条件になっているものが殆どです。

私のアフィサイト発生最高額(恥)

おまけにアフィリエイト黎明期からの百戦錬磨のプロのアフィリエイターが大勢いるので初心者が彼らと競争して稼ぐには相当な努力と時間が必要です。あとセンスも(笑)。

量で稼ぐアドセンス、ハイレベルな質と戦略で稼ぐアフィリエイト広告、簡単に比較するとこんな感じ。初心者の方はまずはアドセンスでブログ収益化を実践しサイト構築に慣れてきたらアフィサイト構築に移行するのが一般的でしょう。

では、初心者はブログで記事を大量に投稿しPV増加まで待たなきゃいけないのか、その上Google任せのアドセンス広告しかないのかというとそう訳でもありません。実はもう1種類、初心者の方が効率よくブログで稼げる広告があるんです。それはECサイト広告。

ブログ初心者だからこそECサイト広告の掲載を

ECサイト広告とはアマゾン、楽天の広告です。

「なんだ商品紹介のバナーかよ、その商品を買ってもらってやっと報酬発生でしょ?」と思ったあなた、大変な勘違いをしていますよ。ECサイト広告は掲載している商品は一切関係なく1回でもリンクを踏ませれば報酬を得る可能性があるのです。

特にブログ運営を始めたばかりの初心者は自分の意図どおりの検索流入はないと思ってください。あなたのアフィリンクなんて簡単に踏みませんよ。とはいえ折角の訪問者、PVをどうにかして収益化につなげたいですよね?だったらまずはECサイト広告なんです。

超重要!Cookie有効期限とは

これ、ネットのマネタイズの基礎知識でとても重要なのでちゃんと理解しましょう。

ブラウザにはCookie(クッキー)という機能があってこれがブラウザを利用したユーザーの足跡になります。自分のブログの広告リンクからユーザーが誘導されたというのもこのクッキーがあるからこそ広告主に認識される仕組み。

このクッキー、有効期限があります。例えば私のサイトのリンクから広告主サイトに誘導しても有効期限内に条件(申し込みしたり商品を買ったり)が満たされないと私の報酬にはなりません。逆にユーザーが他サイトのリンクを踏んで誘導されない限りクッキーは有効期限のあいだ自分のサイト経由で着たと認識します。

ASPのアフィリエイト広告では再訪問有効期間とも表現され広告ごとに設定、30日間とか多いですね。アマゾンは4時間、楽天は30日間のCookie有効期限です。※2019年1月時点

ECサイトの成約は全て報酬対象

で、ここからが肝なんですがアフィリエイト広告のように特定の商品、サービスを申し込むような成果条件と違ってECサイトでは原則購入された商品全てが報酬対象になります。報酬は単に商品カテゴリ別に報酬率が決められているだけですから。

自分のブログに掲載した特定商品のアマゾン広告バナー経由でアマゾンに誘導した後、仮にユーザーがそのバナー商品以外の買い物をしたとしても自分の報酬になります。

イメージできますか?ユーザーがもともと欲しいものがあって、たまたまあなたのブログからアマゾン、楽天に入ってクッキー期限内に購入した。それもあなたの報酬になるんです。ね、これを知るとECサイト広告って結構おいしいんですよ。

ECサイト広告はキャンペーンバナーがおすすめ

掲載する広告は記事にあった商品バナーでもいいのですが、この場合ちゃんと商品の訴求ができていることが必要ですし意図と合わない人はリンクを踏んでくれません。そもそもユーザーのニーズにあった適切な記事を書くのはブログ初めの頃は難しい。

そこでおすすめなのがキャンペーンバナー、以下のようなECサイトそのものをアピールするバナーです。

キャンペーンバナーであれば記事や商品に興味がなかった人でも「おっ、ここからアマゾン入れるぞ」「楽天がキャンペーンやってる!」とサイト誘導の可能性があります。

これらのバナーを記事のなかに1個掲載するだけで結果が違う筈!少しでも収益化に拘りたい初心者にはECサイト広告を、特定の商品バナーではなくキャンペーンバナーを掲載しましょう。

それでもブログの収益化はコンテンツの質と量に比例する!

でも勘違いしないで下さい、ブログの収益化に必要なのはあくまでもコンテンツの質と量

これまでECサイト広告のメリットを紹介しましたがブログ収益化の絶対的要因はPVです。ユーザーが来ない、見ないブログにいくら広告を貼っても意味ありませんので誤解なきようお願いします。

また広告の貼りすぎたブログは見てていい気がしません。実際にそういうサイトをよく見かけますから注意してください。これはGoogleにも分かることでコンテンツやユーザー数(=UU)に見合わない必要以上の広告リンクはブログの評価を落とすのでご注意を。

まずは何よりブログを充実させること、コンテンツの質を高め記事数を増やすことに尽きる。頑張りましょう。

-ブログ運営

Copyright© らいぷろ見聞録 , 2020 All Rights Reserved.