ブログ運営

新Google Search ConsoleでのFetch as Googleのやり方

それまでのGoogleサーチコンソールから新サーチコンソールへ続々と機能移行が進んでいます。

つい先日も重要な機能のひとつであるFetch as Googleも新ツールに移行するとのアナウンスが出ました。利用可能期限は2019年3月27日まで。新サーチコンソールでのインデックス要求の方法を確認しておきましょう。

旧Google Search Consoleのアラート

新サーチコンソールでのインデックス登録要求方法

アナウンス表示にあるリンク「新しいURL検査ツール」をクリック、もちろん最初から新サーチコンソールを選択しても大丈夫です。

新Google Search Console URL検索

トップページの上部にある検索バーにインデックスを要求したいページのURLを入力します。新しい投稿であれば当然ながら未登録状態なので以下の表示。

新Google Search Console インデックス登録をリクエスト

ここで右下にあるインデックス登録をリクエストをクリック、すると指定したURLのチェックが開始。旧サーチコンソールのFetch as Googleだと10秒程度の確認所要時間でしたが新コンソールのこれでは記載の通りマジで1、2分程度かかります。。

URLの確認・テスト中

確認が終了すると以下の表示、優先クロールキューに追加、と記載がありますね。これでインデックス要求が完了です。

インデックス登録要求完了

具体的にいうとクロールはGooglebotがWEBサイト情報を入手する行為、キューは要求です。Googlebotに指定したURLを優先してクロールしてね、という要求を出したことになります。

Fetch as Googleはブログの新規投稿や更新をGoogleに通知する非常に重要なツールです。新サーチコンソールでも必ず実施しましょう。

-ブログ運営

Copyright© らいぷろ見聞録 , 2020 All Rights Reserved.