欧州サッカー

プレミアリーグ総会「リーグ再開は安全が保障された場合」「選手のサラリー30%カットを」

プレミアリーグ総会で5月上旬のリーグ再開は延期、今シーズンは安全が保障された場合にのみ再開を検討する方針が決まりました。

いよいよ2019/2020シーズン中止も視野に入ってきたかな。さらに各クラブは所属選手と契約年俸の30%の削減、カットを交渉することで合意したとのこと。

In the face of substantial and continuing losses for the 2019/20 season since the suspension of matches began, and to protect employment throughout the professional game, Premier League clubs unanimously agreed to consult their players regarding a combination of conditional reductions and deferrals amounting to 30 per cent of total annual remuneration.

そりゃ試合がなければ収益は激減でクラブ運営も厳しいですよ。

世界最高峰プレミアリーグの所属選手の平均年俸は3.5億円!で流石に今回の状況では選手も素直に受け入れるんじゃないか。というかそうあって欲しいですけど。

-欧州サッカー
-

Copyright© らいぷろ見聞録 , 2020 All Rights Reserved.