欧州サッカー

チェルシーMFカンテの行動から思うこと

チェルシーのカンテが4月29日のチーム練習参加以降、自宅での個別トレーニングを行っています。理由はカンテが感染の危険性を恐れているためでコーチのランパードもこれを許可しています。

ランパードも同様の考えらしくBBCのインタビューでは「まずは安全が最優先」とコメント、選手にサッカーを「無理強い」はしていません。

一方でプレミアリーグは6月12日のリーグ再開を目指している。

正直どうなんでしょうかね?英国は今回の疫病で多くの感染者と死者を出している国なんですよ。カンテのように人が集まるチーム練習を行いたくない選手は他にもいるでしょう、サッカー選手のまえに人間ですから。

6月の再開を目指すとプレミアリーグの責任者が言ってますがここまで正式決定が長引くのも反対意見が多いからだなのでは?もう5月も下旬です。サッカーなんかやってる場合じゃない、まずは安全(命)ありきだ、という意見が英国では多いのではないでしょうか。

カンテの行動は至極まっとうで誰も否定しようがありません。サッカーファンとしては残念だけどプレミアリーグのシーズン打ち切りもあるかなと思っています。

-欧州サッカー
-

Copyright© らいぷろ見聞録 , 2020 All Rights Reserved.