ブログ運営

某ASPの態度が気に入らなっかたのでYMYL対策を施す(SEO記事)

このブログのクレジットカードに関するある記事は2019年の秋の時点で平均2,000PV/日の検索流入がありました。しかしGoogleのアップデートをモロに被弾して現在では10PV程度です(笑)。

※3月29日追記※

1カ月経過してもGoogleの評価が戻る気配はありませんでした。この結果を重要視してサイトの大幅改造に着手しています。⇒PV拡大を目指してブログを大改造!SEOに効果的なカテゴリー構成とは?

その頃クレジット会社さん公式サイト素リンクへのコンバージョンは日に200件オーバー!。

それを知ってか血気盛んに提携の相談をしてきた某ASP営業、被弾後から何やら言い訳がましいメールが届くようになり次第に連絡が遠ざかりさんざん待たされた挙句に結局却下との最終回答で普段某東証一部上場商社で営業部門のマネジメントに携わる私としては、それをどうにかするのがお前達の仕事ではないのか?と誠に遺憾な出来事がありました。

彼のためにもなんとか見返さなきゃいけません、仕事途中で諦めちゃダメだよ、ハードルを幾つも乗り越えるから結果バリューがあるんだ!ということを教えてやらないと。そんな建前でYMYL対策を施してみます(半分冗談です)。

YMYL記事へのSEO対策

クレジットカードに関する記事は疑いなくYMYL該当です。昨年の複数回に及ぶGoogleアップデートではこのYMYLに対する取り組みが顕著だったと認識、戦意を喪失し退場したアフィリエイターも多かった筈。

私はYMYL系サイトは過去やったことがなく(=報酬が高額な反面競合が激しので避けてた)このブログでの経験が新たなジャンルへ導いてくれるのかとウキウキしておったのですが上記の顛末。まぁ何事も最初はチャレンジですから今回も少しでもPV復帰できればいいかな。

で、行ったことはさっくり2つ。記事への注記を追記とメタディスクリプションの修正です。

冒頭に注記追記&メタディスクリプションを修正

記事の冒頭に「これはあなたの大事なお金に関わるコンテンツですがあくまでも私の経験則でしかない、参考程度にしてちゃんと自分で調べて自己責任でお願いしますね」の旨を追記して責任の所在を明らかにしました。

あとそのまま冒頭の追記個所をインデックスされても困るのでメタディスクリプションでこれを隠しています。

検索ユーザーからの見た目は変わらないけどGoogle様には筋を通してみた策です。修正は2月23日に実施、さてどうなるか?

-ブログ運営
-

Copyright© らいぷろ見聞録 , 2020 All Rights Reserved.